<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.12.06 Tuesday  | - | - | 

GW前の

[ - ]
 お久しぶりです。すみません、長い事あけてました。



もうすぐゴールデンウィークに突入しますが、前半実家に帰るので、毎度おなじみ長く家を空ける際にやってくる強迫観念にかられて、何故か風呂場を年末の大掃除より大掃除してしまいました。本当に何故だ。そしてしまいようの無いあふるる同人誌達をどうすればいいのか、抱きしめればいいのか。明日は布団を干しときたいんですが、天気が途中で悪くならないかが心配ですね。

さて、4月は忍者の映画に行ったり、今年もお花見出来たり、バサラロケをしてきたりしました。新テニ5巻の感想もまだのままですが、ひとまず忍者映画の感想を書いておきます。もう映画の公開も終了しておりますが、ネタバレですので一応下げておきますね。長いですが、どうぞ。


























































一回見に行って良かったので、もう一回見に行きたいなーと思っていたところ、千香さんにおつき合い頂いて二回目見に行けました。二回見ただけでは全く飽きない楽しい映画でした。

私はどうみてもお子さん連れでない大人なので、何か聞かれた場合に「忍術学園の関係の者で」と「土井の嫁です」というのを考えていきましたが、全くの不要で良かったです。

とにかく一年生の可愛さたるや。五月蝿く楽しく一生懸命にが良いところのは組は今回も大活躍でした。さすが実践向きのクラス。土井先生の力一杯の「よくできました!!」の後ろには花丸が見えました。先生は大変ですね。他の下級生達も先生や先輩のお手伝いをしてたりころころころころ可愛かったです。

特に園田村への伝令役となった乱太郎が足を挫きながらも走り続けて、疲労困憊しつつ村に迫る危機とでも安心させたくて「大丈夫です」というのを手潟さんに必死に伝える姿に弱りました。優しい子だなー。


しかしタソガレドキ忍者隊忍頭の雑渡さんが忍たまの敵キャラにない抜かりの無さでドキドキしますね。確かキャプテン達魔鬼が出てきた時もちょっとびっくりしたといいますのに。と同時に通常のドクタケが出てきた時のこの安心感。良い。
今回は学園総動員しているだけあって、目がいくつあっても足りないテニミュ現象に陥りましたが、とりわけ土井先生と文次郎を追いかけていたのは言うまでもありません。
最初の方で、入れ替わってしまった宿題の照らし合わせ作業をしている時に、他の先生方が見守る中土井先生が確認の文字を書いていっているのに年功序列っぷりが現れていてきゅんきゅんしました。教員の中ではいつまでたっても若手ですもんね。
先生の中では一番年下だったりは組の面倒見たりバイト手伝ったり毎日大変そうですが、やはり先生してる彼が一番好きなので、とりあえず私は温かいご飯でも作って待っていようと思います。はい。 そんな先生ですが、タソガレドキ忍者の尊奈門との余裕の戦いっぷりが格好良かったです。他にも上級生や先生達の戦いのシーンはみんな流石の身のこなしでした。利吉さんと仙蔵のコンビは確実に自分の事を格好良いと分かっている表情と振る舞いに、若さと自惚れが表れていてとても良いと思います。長次、小平太、文次郎も自分達だけで雑渡さんに立ち向かおうとしてみたり、そんな青い奴らが大好きです。 
利吉さんは今回はギャグ要素が強く、かくかくしかじかをどんなにスルーされてもそれに拘り続ける強いハートを見せてくれました。なんと、子供に伝えたい諦めない心がこんなところにも。それに対する土井先生の対応が、忍たま達に接するような温かい目線で泣きそうになりました、利吉さんが。

他に見所といいますと、やはり震天雷を発射するまでに繰り広げられるミュージカルですかね。音楽と歌にのせて臼砲の打ち方を説明してくれるのですが、は組も仙蔵も調子に乗りすぎて長次が本気でつっこむという珍しい光景を見れました。それに対して然も自分は参加して無かったかの様な切り替えの早すぎる仙蔵が面白かったです。

あとは走り出した9人を全て塞き止めてしまえる程の庄左ェ門の質量が気になったり、ヘムヘムの足音の可愛さに思わず廊下一面に半紙を敷いて肉球拓を取りたくなったり、下級生を庇いながら塹壕へ飛び込む文次郎を庇いながら塹壕に飛び込む方法がないか模索してみたり、鼓を打つ戸部先生にトキめいてみたり、ご覧の通り二回目もとても楽しめました。

お約束の笑いも分かりやすさがこの作品の良いところですね。安心して楽しめます。
会場の良い子達がちゃんと笑うところで笑ってるのがとても微笑ましかったです。と思っている大人です。デーブイデーも出るといいなー。


2011.04.28 Thursday 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 良い音でした | main | GW中の >>

スポンサーサイト

[ - ]
2011.12.06 Tuesday 00:22 | - | - |